シアワセモノマニア物語 > 海の王は嵐を望まない

海の王は嵐を望まない

今日も我らが海の王は入り江で惰眠をむさぼっている。
しかし、今日ばかりは目を覚ましてもらわなければならない。
舞い込んできた厄介事は、そう、一人の女性の姿をしていた。
■「アザーズプロット企画2」他者プロット作品 / プロットはBUTAPENN様のものです■

海の王は嵐を望まない

01:海の王は怠惰を愛する

「軽いなー! ほんと君、昔っから僕の扱い軽いよね!?」

02:花の姫君

「海の王はどちらに?」

03:アザラシのどこがいいのか

「……相手、アザラシですよ?」

04:結婚大作戦

「あっ、でも、お嫁さんにはしないからね! 早くおうちに帰るんだよ!」

05:暗転、そして

「久しぶりに聞いたなー、その名前……」

06:進撃の魔女

「僕は海の王、陸と海を繋ぎ、全ての平穏を祈るものなり!」

07:ナイフと牙

「ああ、心配ありませんよ」

08:海の王は嵐を望まない

「だって大好きなんですから、仕方ありません!」

 

「物語」に戻る
シアワセモノマニア物語 > 海の王は嵐を望まない