ホーム » 物語

世界観分類

楽園年代記 / 終末の国から / 虚構夢想 / 短編・掌編

楽園年代記 - Paradi(gm|se) Shift

創世の女神ユーリスによって形作られた魔法の世界『楽園』を舞台にした、SF風味の異世界ファンタジー・シリーズ。

反転楽園紀行

【大長編/異世界召喚ファンタジー/連載中(停滞)】
「所詮、リセットのきかないゲームってだけだろ」
ギャルゲーとバイクだけが友達の俺が飛ばされたのは、剣と魔法の『楽園』?
異世界『楽園』に招かれた「俺」は、魔女を倒す勇者として、一振りのナイフを手に何もかもが手探りの旅に出る。
「俺」の一人称で送る、夢も現の異世界召喚ファンタジー。誰が何と言おうとファンタジー。
(2008/05/04~)

アオイロソウビ

【長編:約280枚/ファンタジー/本編完結】
「漕ぎ出そう。風に抗い波を越えて、君の知らない場所に」
少年が祭の中で出会ったのは、不思議な少女と彼女に付き従う黒い影。
これは青い薔薇を探す少女と彼女を巡る人々の物語、もしくは、「幸福」を目指す最初で最後の航海。
『楽園』で起こった一つの事件をいくつかの視点から描く、長編ファンタジー。
(2010/02/20~2010/09/29)

空色少年物語

【大長編/SF風味冒険ファンタジー/第一部完結、第二部準備中】
「最後に一言贈るなら――どうか君よ、幸せに」
空の色を溶かした髪に、鏡のような銀の瞳。
特別な色を持って生まれた少年セイルは、ある日空から落ちてきた真っ白な少女と喋るナイフに出会う。
それは消えた兄を探す旅……そして『楽園』全土を揺るがす冒険の始まりだった!
空色少年と仲間たちが織り成す、大長編・異世界冒険ファンタジー。
(2009/10/17~2014/03/01第一部完結)

机上の空、論。

【長編:約270枚/青春学園ファンタジー/本編完結】
「飛んでみせるよ。誰よりも速く、誰よりも自由に……誰よりも、遠い場所へ」
物語の舞台は、魔王イリヤの伝説が残る、ライブラ共和国学園都市リベル。
空の夢に囚われる航空部員ブルーは、天真爛漫な『空狂い』の部長に振り回されながら、初代部長の隠した宝「机上の空」を求めて学園都市を駆ける。
異世界『楽園』に生きる凸凹な少年二人と、青いひよこの日々を描いた長編。
(2011/12/03~2013/10/05)

レベンタートの妖精使い

【掌編連作/ファンタジー/不定期掲載】
「俺は幸せになるから。アンタも幸せにな」
全ての妖精を友とする青年『レベンタートの妖精使い』と、相棒の妖精『風』。
二人の楽園を巡る旅は、あてもなく、終わりもなく、ただただ淡々と続いていく。
剣と魔法の異世界『楽園』を舞台にした掌編ファンタジー連作。
(2009/05/13~)

不思議の国の紫苑

【掌編連作/ダークファンタジー/不定期掲載】
「いつか、あなたの物語を聞かせてください」
竜の腕で八弦琵琶を奏でる吟遊詩人――『紫苑の魔女』アリス・ルナイト。不老不死の魔女が歌うのはかつての楽園の物語、そして彼女の生きた道筋そのもの。
剣と魔法の異世界『楽園』の歴史を語る、少しダークなファンタジー連作。
(2011/01/19~)

終末の国から - Ragnarok in Arcadia

もうすぐ滅びる地球の片隅で、それでも生きていく人々を描く、群像劇風味のSFファンタジー・シリーズ。

終末の国から

【シェアード・ワールド共著連作/遠未来SFファンタジー/不定期掲載】
「帰らなきゃ」
或る日、或る魔法使いの手によって、世界はあっけなく崩壊した。
生き延びた者は身を守るべく隔壁を築き、心を支えるべく塔を築き、未来を模索する。
それは、いつか終わる世界の御伽話――終末の国で、何を語ろう?
『rg』の砂紅果香(高村暦)さんとの共著で送る、不定期更新・SFファンタジー群像劇。
(2011/11/06~)

千刺万紅

【短編連作:約300枚/遠未来SFファンタジー/本編完結】
「さよなら、XXX。私は生きていくよ」
おわりを待つ世界で、未だ訪れる七日間。
月曜から日曜、少女と出会い少女に別れ、からだを失くした青年シスルは機械の足で歩み続ける。
砂紅果香さんとの共著で送る連作短編集……もしくは、ある物語が閉じた後の、長い長い後日談。
(2016/01/01~2016/07/15)

音律歴程

【短編連作:約400枚/遠未来SFファンタジー/本編完結】
「――シンデレラの行方は、誰も知らない」
『運送屋』藤見隼の鼓膜を震わせるのは、人の耳には届かぬ音色。
動かぬ指を手袋で覆い、『何でも屋』を助手席に、ノイズに満ちた「終末の国」を行く。
「俺」こと藤見隼が「ひと」と「もの」の奏でる音を物語る、連作短編集。
(2013/10/27~2014/10/07)

アイレクスの絵空事

【掌編連作/遠未来SFファンタジー/不定期掲載】
「その頃の僕は十四歳で、塔の兵隊で、ある《種子》を運ぶ旅の途中だった」
僕……ホリィ・ガーランドは、相棒と一緒に、或る《種子》を連れて首都に向けて旅する。
そのみちゆきは、行きよりも、帰りの方がはるかに長い。
だから、きっとこれも、その頃の話。僕と君の、最初で最後の旅の記憶。
制作中ゲーム『アイレクスの走馬灯』にまつわる、或る少年の記憶を綴る断片集。
(2013/05/19~)

うたかたの断章

【掌編連作:約20枚/遠未来SFファンタジー/本編完結】
「ここは、僕には過ぎた世界でした」
滅び行く世界の片隅で、「僕ら」は生まれた。
これは、「僕」と「君」、それから僕らの大切な「彼」がいきていた頃の記憶。
「僕」のひどく断片的な語りで綴る、遠い未来のおとぎ話。
(2013/05/26)

XXXの仮想化輪廻

【長編/遠未来SFファンタジー/連載中】
「僕は、都合のいい奇跡なんて望まない」
記憶喪失の青年ユークリッドは、見知らぬ部屋で目を覚ます。
姿の見えない観測者ダリアは、彼との出会いを信じて語り掛ける。
青年の記憶を取り戻すべく、聳える記憶の塔に挑む二人は、果たしてハッピーエンドを迎えることができるのか。
RPG風味SFファンタジー長編。
(2016/09/17~)

虚構夢想 - Dream*2

九十年代後半から二十一世紀初頭を描く現代ファンタジー・シリーズ。
特異点都市「待盾」を舞台に、超能力者や異界からの来訪者『歪神』、そしてここではない世界を「視る」者たちが織り成す物語。

迷走探偵秋谷静

【長編連作/似非ミステリ・ファンタジー/第二部まで完結】
「世の中、一から十まで説明できることばかりじゃない、ってことさ」
チェシャー・キャットの笑みを口元に、ジムノペディのテンポで世界を渡る。
マイペースな私立探偵、秋谷静の周囲は、本人が望む望まざるに関わらず奇怪にして不条理な事件に満ちている。
秋谷静とその周囲が織り成す、ミステリ風味の現代SFファンタジー連作。
(2006/10/22~)

喜劇 『世界の終わり』

【中編:約70枚/現代SF/本編完結】
「出して、ここから出して!」
『語りたい』と願うことは、果たして罪なのだろうか……?
誰にも自分の言葉を信じてもらえない男と、ダメな作家のささやかな物語。
『迷走探偵秋谷静』にリンクする、ある「終わり」の物語。
(2006/03/19~2006/05/18)

遠雷と白昼夢

【中編連作/現代SF/本編完結】
「最後に、笑っていられればいいって思うよ」
『殺人者』深沢智哉にとって、この現実はまさに白昼夢。真実も、常識も、価値観も、全てが覆った世界の中で、求めるのはただ自らの「幸福」のみ。
そして、彼が出会った人々もまた、それぞれの「幸福」を求めていて……。
白昼夢の住人・深沢智哉と、彼を取り巻く優しい人々によって綴られる、現代SF連作。
(2005/10/13~2007/05/15)

夢の終わりに見上げた空と

【中編:約100枚/異世界召喚ファンタジー/本編完結】
「僕らが、この世界を救う『勇者』だから」
病院にて。笑顔の男が語るのは、一つの昔話。異世界に『勇者』として導かれた三人の少年少女の思いと行く末……全ては、十五年に渡る戦いであり、男の懺悔でもあった。
変り種の異世界召喚型ファンタジー。
(2005/05/27~2005/07/01)

蒼穹に手向けの花を

【長編:約360枚/現代ファンタジー/本編完結】
「一つだけ。一つだけ、忘れられないものがある」
二〇〇〇年夏、少年は青い鳥を見上げ、二〇〇三年夏、少女は青い翼と出会う。
目には見えない存在『歪神』、歪神を見つめる『歪曲視』の少年少女、願いを叶える青い鳥に、悲しみを呼ぶ赤い花。それは、不思議なボーイ・ミーツ・ガール。
全二部構成の長編現代ファンタジー。
(2007/11/16~2008/09/09)

夏の青亭

【中編:約90枚/現代ファンタジー/本編完結】
「元々は因果律を司っちゃう、超神様っぽい神様だったんだぜ!」
一九九九年、七月の終わり。俺は、空から落ちてきた蜻蛉を見た――。
連続猟奇殺人事件とその関係者を追う俺の前に、度々現れる金髪碧眼の自称『元神様』、小林巽。
果たして、奴は何を知っているのか。そして俺は、一体「何」を追っているのか。
『蒼穹に手向けの花を』の舞台裏を描く、現代ファンタジー。
(2013/08/15)

笑え、セイギノミカタ

【中編:約80枚/現代SFファンタジー/本編完結】
「窓と畳とちゃぶ台、きっちり弁償してくれるだろうな?」
何故か超能力者の友人が多い、自称・一般人の家に飛び込んできた、どピンクの魔女っ子。常識ががらがらと音を立てて崩壊するも、それが彼の日常でありまして。
コミカル気味な、現代SFファンタジー。『遠雷と白昼夢』読後推奨?
(2007/06/07~2007/08/09)

アメガタリ

【掌編連作:約60枚/現代ファンタジー/本編完結】
山の奥のお屋敷には、旅の歪神が一人、記録者が一人。
特別なことなど何もない、やわらかな雨の日。
けれど、きっと、忘れることのない、雨の日。
ある男と女のやり取りを綴る、現代ファンタジィ掌編連作。
(2013/05/20~2013/07/05)

時計うさぎの不在証明

【長編/現代なんちゃってミステリ/第一話完結、第二話準備中】
「南雲さん、お菓子ばかり食べてないで仕事してください!」
待盾警察署刑事課神秘対策係とは、特異点都市待盾にのみ存在する、「オカルト事件」専門の部署である。
今日もオカルトの正体を暴くべく、猪突猛進娘・八束と怠惰なおっさん・南雲が頑張る――かもしれない。
ゆるくてぬるい、コメディ風味のなんちゃってミステリ長編。 (2015/08/29~)

甘味組曲

【掌編連作:約40枚/現代純愛/本編完結】
「おかえりなさい、アキさん!」
お菓子が大好きな男アキと、そんなアキの作るお菓子が大好きな女ナツ。
二人の日々は、いつだって甘く、柔らかく、そしてあたたかい。
とあるカップルの、幸せについての物語。
(2013/11/03)

元神様と放浪作家のイビツな関係

【掌編連作/エブリデイマジック・コメディ/本編完結】
「巽くんと秋谷さんって、結局どういう知り合いなの?」
安アパートに暮らす苦学生にして『元神様』小林巽と、巽の部屋に自然発生する四十路の『作家』秋谷飛鳥。
そんなイビツな二人の奇妙で優しい五十の日常。
現代日常コメディにファンタジーをひとつまみ、まったり連作掌編集。
(2006/04/09~2006/07/02)

ロンリームーン・ロンリーガール

【中編:約90枚/現代SFファンタジー/本編完結】
「君に桜を見せる。約束するよ」
桜の季節。犬を連れた少女は傷心の男と出会い、宇宙人を探す少年と博士は空からの不思議なメッセージを受け取る。それは、孤独なモノたちの、二つの優しい記録と記憶。
少しだけ未来の世界を描いた、SFファンタジー。
(2008/03/08~2008/04/18)

めりくりあくとっ!

【中編:約65枚/SFファンタジー・コメディ/本編完結】
「メリークリスマス、馬鹿野郎ども!」
クリスマス・イブの浮かれたショッピングモールに集ったのは、自暴自棄の怪人に、現実に怯える異能狩りの代行者、そして限りなくハッピーな「俺」。
果たして今年のクリスマスは中止になってしまうのか、それとも。
クリスマス・イブをどたばた駆け抜ける、ファンタジック・コメディ。
(2010/12/13~2010/12/24)

シトラスムーン・ドリミンガール

【長編:約230枚/現代ファンタジー/本編完結】
「夢は、いつか覚めるから夢だよ」
橙の月が浮かぶ世界を旅する冒険者の紅蓮。目覚めぬ眠りについた少女を見守る雫。
異なる世界に生きる二人が目の当たりにする夢と現実。もしどんな夢でも叶うなら、君は何を夢見るだろうか。
二つの物語を結んで紡ぐ、ちょっと未来の「夢」を巡るファンタジー。
(2008/10/08~2008/12/19)

ゆめうつつ演義

【短編連作/現代ファンタジー/本編完結】
「悪い夢は、必ず、覚めないといけないよ」
雨の町を駆けるのは、夢の世界を「視る」女カナと、喋る黄色い子猫のダン。
彼らが追いかけるのは、人の心を乱す見えないケモノ、そして夢見る一人の少女だった。
境界線上を頼りなく歩く者、知らない世界を垣間見る者、そして夢を望まぬ者……。
夢と現の境目を軽々と飛び越える、現代ファンタジー連作集。
(2012/12/03~2013/04/13)

短編・掌編 - et cetera

基本的にノンシリーズの短編・掌編。小説家になろう版はこちら

夕焼けの殉教者

彼らの行く先は、誰も知らない。(幻想、6枚)

楽園は遥かに遠く

あの海を越えた先には、楽園があるというけれど。(ファンタジー、21枚)

現代悪役概論

薄暗い店内に足を踏み入れると、そこは異様な空気に包まれていて。(コメディ、19枚)

ブリキの木こりは夢を見るか

やあ、お嬢さん。ちょっと俺の話を聞いていかないかい。(SF、18枚)

ヴィシャスサークル

昔々、あるところに一人の博士と一人の少年が住んでいました。(SF、10枚)

空想科学少年の恋人(未満)

ロボット様が恋をした……だって?(現代、30枚)

架羅の空

鈴の音は記憶を呼び起こす。空を見上げたある女の、記憶を。(和風ファンタジー、20枚)

サイレンの魔女

ロンドンは今日も霧深い。(ファンタジー、9枚)

黄昏鉄道

夕焼けを行く鉄道は、目指す場所に連れて行ってくれるという。(ファンタジー、20枚)

はじまりのおわり

終わりゆく世界を救う、たった一つの冴えないやり方。(SF、32枚)

躍動するマシュマロ

マシュマロが動いて喋る程度のアイディアで天下獲れると思うなよ。(コメディ、12枚)

現代悪役講義

薄暗い店内に足を踏み入れると、そこは異様な以下略。(コメディ、25枚)

セーシュンフラグメント

そうだ、どうして忘れちゃってたんだろう。あの日のこと。(現代、18枚)

T42

彼が顔の無い死体を見つけたのは、あれから二十六時間後のこと。(ファンタジー、14枚)

向日葵、毒薬、宇宙船

或る飛行士が死んだ。(三題噺、4枚)

素晴らしきベタな日

H高校王道研究部、愛称ベタ研。王道な人生を君とエンジョイ!(コメディ、20枚)

いまどきのファウスト博士

それなら、契約をしよう。私の願いは、たった一つ。(現代ファンタジー、11枚)

フェアリーテイル・フィアフルテラー

彼は、何よりも、静けさを求めていた。それだけなのに。(ホラー、14枚)

今宵、メン・イン・グレイが

どうしてこんなことに。そう、考えないわけではないのだ。(現代SF、23枚)

黒鍵のエチュード

勝瀬のお屋敷には、開かずの扉があった。(現代?、15枚)

宴の後のゴースト・ストーリー

ふふ、何者かと聞かれたら答えようじゃないの。あたしこそが、(現代、34枚)

いまどきの悪魔と私と

悪魔との契約は、いまだ有効。(現代ファンタジー、6枚)

マリーシ

マリーシ。黒髪の魔女。もう、二度と帰ってこない、大切なひと。(SF、6枚)

市民の幸福

あなたは幸福です。何故ならこの都市に生きる全ての市民は幸福だからです。(SF、7枚)

海の王は嵐を望まない

海の王とは、海と陸を繋ぐ偉大なる存在。の、はずなのだけれども。(ファンタジー、100枚)

スピラーレ

その日記に書かれていたのは、魔王が倒されて以降の「記録」。(ファンタジー、19枚)

夕星☆えとらんぜ

くちづけ一つで恋心を奪う? 私は今日も、最強イケメンの謎を追う。(現代SFファンタジー、15枚)

嵐を殺した話

旅人は語る。大樹の町を襲った嵐にまつわる伝説を。(ファンタジー、27枚)

ある夜、猫のいる風景

再生開始。黒猫クロと縞猫トラは狭い額を突き合わせる。(現代ファンタジー、11枚)