シアワセモノマニア物語 > 蒼穹に手向けの花を

蒼穹に手向けの花を

青い鳥、赤い花
目には見えないものを見る
少年と少女の短い夏物語

RED - 2000 Summer

01:神隠しの町 / /

青い鳥が舞う、少年の場所

02:空の歌と歪む世界 / / / / / /

少年が歌う詩なき歌、世界の歪みから来たりしもの

03:同じものを見る瞳 / /

君と一緒に、空を見上げて歩いていく

04:人魚姫の幸福 / /

何故、それを幸せだと言えるのだろう

05:祭りの夜の夢 / / /

夏祭り、打ち上げ花火、唐突な

06:花の色は紅 / / /

そして赤く、ただ赤く

07:遠ざかる背中 / /

誰もが背を向けて、誰もが届かぬ場所へ

08:少年と少女の歌

君の歌と、彼方へ

BLUE - 2003 Summer

01:出会いはいつも偶然 /

少女の物語は一つの偶然から始まって

02:二人、白い空の下

歌声、南風、遠くから聞こえる音色

03:手と手を繋いで /

忘れていくもの、忘れられないもの

04:誰も知らない物語

知ったとしても何も変わらない、変えられない

05:蒼穹に手向けの花を

決まりきった結末、それでも少女は走る

06:夏の終わり、空に咲く花

物語の終わり、想い出のはじまり

関連物語

夏の青亭

事件の裏側、赤い花と青い鳥に関われなかった「俺」と彼の物語。

アメガタリ

青い鳥に関わったもう一人は、ただただ、静かに生きていく。

 

「物語」に戻る
シアワセモノマニア物語 > 蒼穹に手向けの花を