シアワセモノマニア物語 > 机上の空、論。

机上の空、論。

航空部員ブルーが語るのは、部長と過ごす落ち着きの無い日々。
果たして、部長が追い求めている初代部長の「宝物」とは――?
女神暦1079年から1080年にかけて、弱小航空部の一年を綴る。
《注意:『空色少年物語』のネタバレを少しだけ含みます》

机上の空、論。 - Sail across the Visionary Azure!

かくして少年たちは遥かな青空を夢見る。

夏の終わり、君と

かつての夏。その日、確かに君はそこにいた。

青色薔薇が咲く町で / /

冬。いつもとは違う日の始まり。

大掃除狂騒曲 / / /

春。どうしたって、逃げられないことはあって。

机上の空、論。 / / / / / / /

夏。机上の空と、あの人と、向き合って。

はじまりの鐘 / / / /

秋。少しだけ、色を変えた世界のはじまり。

夏の終わり、君は

かつての夏。さよならなんて言わない。何故なら――。

番外編:空織りの庭 - Skygazers' Corner

学園都市リベルに生きる少年たちは、今日も空色の物語を織る。

一〇八〇年の創世日

女神に感謝なんて、素直にはできないけれど。

悪魔が来たりて

聖ライラ祭に現れた、仮面の悪魔とは。

机上コラム - Skygazers' Column

学園都市リベルと、そこに生きる彼らの基礎知識。(本編読後推奨)

登場人物紹介

机上の空を求めた二人と、その周辺について。

リベル上級学校の一年

上級学校の学位と一年の行事について。

魔王と聖女

魔王イリヤと聖女ライラについて。

楽園飛空史

シェル・B・ウェイヴから始まる『空狂い』の歴史について。

一〇八〇年の楽園事情

異端結社『エメス』の暗躍と今の楽園について。

関連物語

空色少年物語

二年前、楽園が嵐に包まれていた時代、もしくは「彼」の物語。

アオイロソウビ

六年前の聖ライラ祭、ささやかなボーイ・ミーツ・ガール。

 

「物語」に戻る
シアワセモノマニア物語 > 机上の空、論。